手のシミを消したい

手のシミの原因



手はけっこう人目につきやすい部分ですし、手の甲にシミがあると目立ってしまい嫌ですよね。

手は年齢がでると言われていますし、いくら顔のお化粧を頑張っても手にシミがあると魅力が半減してしまいます。

シミができてからだとケアが大変なので原因を把握して予防をすることが大事になってきます。

シミの原因の多くは紫外線です。手は紫外線にさらされているので意外と日焼けがしやすい部分です。毎日、手に日焼け止めを塗る方は少ないですし、手を洗ったときに流れてしまうので意外とケアが難しい部分といえます。

自分では気が付かない内に紫外線によるダメージが蓄積してしまうことも多いです。一度できてしまうとなかなか治りにくいですし、予防をしっかりとしておくのが大事です。年齢を重ねることでシミができやすくなるので日頃から紫外線対策を慎重におこないましょう。

室内でも紫外線は透過してきますので窓際とかでパソコンなどのデスクワークをしているという方も注意が必要です。UVカットのカーテンを使用したり、日光が降り注ぐ窓際を避けるなどして対策しておきましょう。

ほかにはUVカットの手袋を使用したり、日焼け止めの使用などをしておきましょう。日焼け止めは効果が高いのでうまく活用して手のシミを予防していきましょう。

手のシミの消し方


美白化粧品でシミは消える?



できたばかりの薄いシミであれば、美白化粧品を使うことできれいになることが多いです。薄いシミに紫外線があたって濃くなってくると美白化粧品ではなかなか改善せずにセルフケアで薄くするのは難しくなります。

濃くなってしまったシミの場合は自力でのケアは難しいですが、皮膚科でレーザーによる治療を行うことはできます。レーザーの施術はお金も時間もかかりますので慎重に検討しましょう。

薄いシミであれば顔用のものを手につけてつかっても問題ないので、こういった美白化粧品でケアをしましょう。シミは日頃の紫外線のダメージが蓄積してできるので治すのにも時間がかかります。毎日、丁寧に美白化粧品を塗ってマッサージするなどして徐々に薄くなるという感じです。

手のシミに特化した商品などもあるのでこうしたものを使ってみるのも良いと思います。化粧品を選ぶ場合にはどんな美白成分が含まれているのかをしっかり確認しておきましょう。

「ホワイト~」というような美白っぽい商品でも実は美白成分があまり含まれていないということもありますので、パッケージだけではなく、成分もよく確認しておきましょう。

身体の内側からのケアも大事


外側からのケアだけでなく、身体の内側からもケアをするのが大事です。食事が偏っていたりすると血行が悪くなるなどして肌の状態が悪くなり、代謝も悪くなってシミがなかなか治りにくくなってしまいます。

ビタミンCなどのビタミン類はシミの対策に大事な栄養素となっていますので積極的に摂取しましょう。緑黄色野菜についてはなるべく温野菜のかたちで食べるといいそうです。

特にアウトドアとか旅行で紫外線を浴びることが多くなる時にはその日の2週間前くらいから積極的にビタミンCを摂取したほうがいいと言われています。

ビタミンCは予防の効果が高いので日頃から意識して摂取しましょう。冷めたいサラダとかだと血行が悪くなって手の状態も悪化しやすくなりますので気をつけましょう。

冷え性を改善させるのが大事


手先が冷えやすい冷え性の方は運動をするなどして全身を鍛えて冷え性を改善させるのも大事です。冷え性になって血行が悪化していると手先まで熱が伝わらずに肌の状態も悪化します。手のシミを改善させるためにも冷え性を改善させていきましょう。

ウォーキングや筋トレなどをして全身の筋肉を鍛えることは美容にも健康にもいいですし、冷え性の改善にもいいので、うまく取り入れるようにしたいですね。週に4~5回近所を歩くだけでもだいぶ違ってくるはずなので暇をみつけて運動を習慣化していきましょう。

筋トレとかは女性の場合、ゴツくなりそうで嫌というかたも多いようですが、軽い筋トレであればそれほど見た目が変化するわけではないので心配ありません。

モデルさんでも筋トレしている方がいますが、普通にスリムですし、体幹を鍛えているのでスラッとして魅力的に見えます。健康的に魅力的な女性になるためにも運動は積極的に取り入れていきたいですね。

生活習慣が大事


ほかには睡眠、ストレスなども大事です。十分な睡眠をとってストレスを溜めないことが肌の代謝を良くしてシミを薄くするのに役立ちます。なるべく7時間以上の睡眠をとるようにして、ストレスも溜め込まないようにしましょう。

毎日決まった時間に眠ることで成長ホルモン分泌されやすくなり、肌の修復も効率的に行えるようになります。午後10時から午前2時が肌のゴールデンタイムと言われていますのでこの時間の間に寝るのが理想的です。10時に寝るのは現実的に厳しいと思いますので、なるべく12時前には寝床に入るようにしたいですね。

ストレス対策としては、リラックスできる時間を意識して作るのが有効です。アロマをしたり、お風呂で何も考えずにリラックスして呼吸を深くすることで身体も心も落ち着いてくるはずです。


あとはこれ以上シミができないように紫外線の対策をしっかりとしましょう。UV加工されて手袋を使ったり、手の保湿とUVカットができる美白ハンドクリームを使うなどして対策していきましょう。できることはいろいろあると思いますので、自分で試しながら自分にあったものを探してみましょう。





コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。